• 理念と教育
  • お知らせ
    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
    • 2013
    • 2012
    • 2011
    • 2010
    • 2009
  • 学校生活

お知らせ

  • アクセス
  • 在校生向け資料

2010

2013年のお知らせ

創設90周年記念式典を挙行しました

国士舘中学校・高等学校は、大正12年の「国士舘中等部」創設から90周年となる記念式典を10月31日、世田谷区民会館で挙行し、生徒・教職員、学校法人国士舘役員、国士舘大学各学部長のほか、卒業生、保護者らが列席しました。

開式前には、中等部創設から現在までの足跡を振り返る映像が上映され、約1200席の会場を埋めた生徒らは熱心に鑑賞していました。

式典では、国歌斉唱に続き、川野一成校長が式辞を述べました。川野校長は国士舘創立の6年後に創設された中等部の歴史に触れ、「国士舘が今日あるのは、先 覚者らの努力と苦難の歴史によるもの。若い諸君は今しかできないことに精いっぱい力を注いでほしい」と生徒らに呼びかけました。引き続き、大澤英雄理事 長、中学校・高等学校同窓会長の松山國雄氏、楓の会会長の松原信行氏が祝辞を述べました。

また、生徒を代表して国士舘高校3年の生徒代表が、「これまで守り継がれた歴史と伝統を持つ国士舘で学ぶことを誇りとし、この学舎が未来永劫続くよう文武両道に努め切磋琢磨し、努力し続けることを誓う」と高らかに宣言して式典を締めくくりました。

 

▲式辞を述べる川野校長

 

▲会場の様子

 

▲生徒宣言を行う生徒代表

 

 式典の最後に国士舘舘歌を斉唱する列席者

ニュース一覧に戻る